たった1杯のカフェラテが幸せ


仕事では新しい業務にバタバタで、育児も家事もあって疲れきった私。
「たまにはゆっくりカフェにでも行きたい」そう思ったときに主人から「ちょっとでてきたら?」と言われて1人でカフェに行くことに。

妊娠前はよくきていたところなので店員さんも覚えていていたらしく「お久しぶりですね」と話しかけられました。
「最近忙しくて」と伝えると「いつもお疲れ様です」と話してくれました。
そして頼んでいたカフェラテが渡されるとき、カップをよく見てみると「いつもお疲れ様です。ゆっくりしていってくださいね。」と書いてあったのです。
仕事なんてするのが当たり前ですし、母になれば育児も家事もするのが当たり前なのでお疲れ様なんて言われませんから、なんだか泣きそうになるほど嬉しかったです。

カフェラテなんてコンビニでいつも買っていますが、なんだか久しぶりのお気に入りのカフェでゆっくりと飲むカフェラテは格別でした。
飲み終わったら「頑張ろう」という気持ちになりました。